So-net無料ブログ作成
検索選択

商品先物取引入門-損したときどうする- [商品先物取引の基礎知識]

ちょっと間が空いてしまったが、損失について考えてみたい。前回、

9万円の投資金で16万円の損失が出てしまうことになる。


としたが、そんな投資はありえない。9万円しかなかった場合は残りの7万円はどうなってしまうのか??

【追証】(オイショウ)というものがある。
言葉だけは聞いたことがあったがサクッ調べてみると損失が出ているときに追加担保として必要な資金とのことのよう。金先物取引を9万円で投資をしても追加の資金が必要な可能性があるってことですね。9万円だけ握って商品先物取引を始めることは可能ではあるが、無謀ということが分かった。

追証の詳細についてはいろんなところでややこしく書いてあるので理解しきっていない・・・
もう少し自分の中で噛み砕いて整理してみよう。


商品先物相場 現状分析&未来予測―敏腕トレーダーたちが徹底指南


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:マネー

商品先物取引入門-何でそんなに儲かる(損する)- [商品先物取引の基礎知識]

たまたま、昨日の金先物が値上がりしていたので利益が少しだけ、利益が発生した計算になったが、逆の場合も考えておかなければならない。

9万円投資して半日で8000円設けられるということは10日で16万円もうけられる計算になる。
その逆を考えた場合、9万円の投資金で16万円の損失が出てしまうことになる。9万円しかなかった場合5万円分余計に損失が出てしまうことになる。

これは

商品先物取引では、取引の担保として総約定代金の5~10%程度の証拠金を預託することが義務付けられます。


全取引代金の一部の担保金(金なら9万円)で取引しているから発生していることなのだ。
昨日の朝、2388円で買ったとした金先物は本当なら238.8万円を本来投資しなければならないということだ。本当の代金の3.8%で取引できる計算だ。

これが、儲かるときは大きく感じられるし、損するときはとてつもない損となるからくりのような気がする。

商品先物の実話と神話 資産運用における商品投資の有効性について


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

商品先物取引入門-取引手数料は?- [商品先物取引の基礎知識]

取引手数料を検索してみたところ、だいたい200円程度から1500円程度であった。(←もちろんオンライントレード

今日の午前中で金を取引したら、8000円の粗利益。手数料の高いところでも6500円の純利益が出たことになる。

ちなみに今日の金先物価格は2389円で終了しているので朝一番(2388円)で買った場合は1000円の粗利益で終わったことになる。なので高い先物業者で取引しているとマイナスで安い業者なら若干でも利益を出せる。やはり、この差は大きいよなぁ・・・


でも手数料の差って何だろう。証券オンラインにはいくつか口座を保有しているが、手数料はそんなに気にならない。そんなに取引をしているわけでもないので。インスピレーションで開いた口座でなんとなくやっている。商品先物取引も同じ感覚でいいのだろうか?

入門の金融 商品先物取引のしくみ―見る・読む・わかる 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

商品先物取引入門-金先物の値段は?- [商品先物取引の基礎知識]

先物取引の値段は東京工業品取引所のページを見たらあった。
1グラム当たりの値段が表示されている。今日の始まり値段が2388円、午前中の終わり値段が2396円だった。

損益計算式は(売値-買値)×倍率×売買枚数=差益

に当てはめて考えると9万円投資して、今日の朝買って、午前の終わりに決済したとすると。

(2396-2388)×1000×1=8000円

半日で8%の利益が出せたことになる。おいしい話だ。でも天下の先物取引、落とし穴があるはずだ。とりあえず次は手数料を調べてみよう。上記粗利8000円のうち手数料はいくら持っていかれるのだろう。

手持ち資金100万円からできる株よりやさしい商品先物 入門の入門 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

商品先物取引入門-9万円がいくらになる?- [商品先物取引の基礎知識]

先物取引は9万円で取引ができることがわかった。
その9万円を投資金として投資した場合どうなるか?

損益計算式は (売値-買値)×倍率×売買枚数=差益

だそうだ。
倍率は金の場合【1000】
売買枚数は【1】を当て込めば良いということだ。取引の単位は何枚と言うそうだ。

安いところで買って高いところで売却すれば儲かるし、高いところで買ってしまって値下がりすれば損をしてしまうという図式だろう。
次に金先物取引の値段を調べてみよう。


商品先物取引入門


商品先物取引入門-いくらからできる?- [商品先物取引の基礎知識]

商品取引の金取引はいくらからできるのだろうか。
簡単に分かりそうなものだと思っていたが、結構時間がかかった。
先物取引投資金のことは「証拠金」と言うらしい。これが分かっていればすぐに判明したのにこの言葉にたどりつくのに時間がかかってしまった・・・

「答え」
9万円あれば取引できるようだ。
サイトによっては6万円と書いていたり、9万円と書いていたり、そのあたりが不確かなのだが、いくつかあたってみたところ、現在は9万円のようだ。

この9万円がどのように増減するかは次回メモしたい。

注意:このブログは私個人が商品先物取引を調べるにあたって自分のためのメモとして書き綴っているものである。検索サイトを利用して取引業者または他個人のサイトをみてメモしている程度のものなので信用されても困りますのであしからず。(←だれも信用しないか笑)


金野式商品先物 入門 オンデマンド版 (CD-ROM付)


商品先物取引入門-いくら損する?得する?- [商品先物取引の基礎知識]

先物取引は最低でも20万円あればできることはわかった。
じゃあ実際にどのぐらいの損得が出るのか調べてみたっす。

投資金額は取引するものによって異なるらしい。某業者サイトを見ると、先物取引の初心者には「金先物取引」か「大豆先物取引」が良いらしいことが書いてあった。初心者向けといわれても「大豆先物取引」って玄人の感じがぷんぷんするのでやはり最初は「金先物取引」でしょ。

って。簡単に調べられると思ったら、なんか微妙に私の知りたいことにたどり着けない・・・
20万円で「金先物取引」をしていくら損するか得するか知りたいだけなのにぃー(T_T)


ネットで簡単!リカがやさしく教える商品先物超入門


商品先物取引入門-いくらあればできるの?- [商品先物取引の基礎知識]

商品先物っていくらあればできるんだろう???
大金、家屋敷がすっとんでしまうイメージがあるのだが・・・

ある先物取引業者のサイトを除いてみたら

口座開設の際には、初回に限り20万円以上の金額を入金する必要がありますのでご了承ください。


とあった。ということは最低でも20万円あればできるって事だよね。

20万円突っ込んでどのくらい儲けられるのだろう?
いや、どのぐらい損するかのほうが気になる・・・

またあとで調べよう!


商品取引入門


商品先物取引入門(商品取引所・銘柄) [商品先物取引の基礎知識]

まずは商品先物取引では何が取引できるのかを調べてみた。
金とか小豆とかそういうやつだろうなぁと思って検索してみると以下のとおり。

まずは証券証券取引所と同じように商品取引所なるものがいくつかあがってきた。
(google:商品取引所検索結果順)
東京穀物商品取引所
・中部商品取引所
大阪商品取引所
関西商品取引所
・東京工業品取引所
福岡商品取引所

何で東京が2つあって大阪と関西があるのかはよく分からないがこれを調べていると脱線しそうなのでやめておく。とにかく商品先物は6つの取引所で取引がされているようだ。先物取引の銘柄は思っていたより結構あった。

・東京穀物商品取引所
小豆、粗糖、大豆ミール、一般大豆、とうもろこし、NON-GMO大豆、アラビカコーヒー、ロブスタコーヒー、粗糖、生糸、野菜
・中部商品取引所
ガソリン、灯油、軽油、鶏卵、鉄スクラップ
・大阪商品取引所
ゴムTSR20、アルミ、ゴムRSS3、天然ゴム指数、ニッケル
・関西商品取引所
小豆、NON-GMO大豆、精糖、粗糖、生糸、国際穀物等指数、コーヒー指数、冷凍えび
・東京工業品取引所
金、銀、白金、パラジウム、ゴム、アルミニウム、ガソリン、灯油、原油
・福岡商品取引所
NON-GMO大豆、大豆ミール、とうもろこし、ブロイラー

結構あるもんですね。

マンガ 商品先物 入門の入門


商品先物取引入門 [商品先物取引の基礎知識]

商品先物取引とは私の知っている限りではハイリスクハイリターンの取引です。
日本では歴史がとても古い取引らしい。ここ最近、資源高による国際経済への影響などが騒がれていますが、これも商品取引と関連があるのでしょうか。

商品先物」や「商品取引」、「先物取引」などググッてみても商品先物被害などのページが出ているが、ちょっと前に比べると比較的先物取引に好意的なwebサイトや取引業者を比較するwebサイトなどが目立つようになってきたような気がする。

これから少しずつ、商品先物取引について紐解いていってみよう。とはいっても情報源はwebのみであるが・・・

アマゾンで検索したらいろいろ本も出版されているよう。1記事一冊リンクを張ってみよう。リンクする本がなくなった時点である程度は商品先物の知識を持つことができるだろう。


一番売れてる株の雑誌ザイが作った 商品トレード超入門


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。